杜の樹神(もりのこだま)12月号~日本に生まれて本当に良かった

 現代の世界の潮流を先導し続けた、白人キリスト教国のEUヨーロッパに生まれていたら、千年もの間いじめ続けられた一部の狂信的な中近東出身者のテロに合うかもしれません。

 中近東にでもいたら、一神教を信じない異教徒として十分な安全を得られるようには思えません。

 中国に生まれていたら、共産党のおエライさんの意向に外れた言動は微に入り細に入り見張られていて、やってもいないことで罪を着せられ、犯罪者として、監獄に入れられる可能性もあります。ジャーナリストが次々と暗殺されているロシアでは自由な空気を吸えないと思います。

 日本に生まれて本当に良かった……

        そう思いませんか?

 東北大震災など大災害に見舞われても、火事場泥棒的ないくつかの不心得者の事件はあったものの他の国にありがちな暴動一つも起こさなかったこの日本の民度の高さと安寧の確かさは、世界の人たちが尊敬のまなざしで報道を見ていたことでしょう。

 この、人と人との絆の確かさは、何百年もの間、全国の、地域地域で一つ一つの御寺と一つ一つの御社を守りつづけていたからでしょう。

 ところが、安定と思われていた、古き良き習慣を護持する力にほころびができ始めております。伝統的な寺と檀家の寺檀制度そのものが壊れ始めております。寺と檀家のきずなが世代の交代とともに伝わらなくなり始めました。

 平和と安寧は努力なしには守られません。

 祖先と仏壇を守り、日本の平和と安全を支えましょう

洞雲山 江岩寺(臨済宗妙心寺派)

江岩寺は、愛知県小牧市北東部丘陵地帯の大山区に位置しており、緑豊かな自然環境のなか小牧市最高峰、標高約300mの天川山を背景にして静かに佇む山寺です。 山の中腹に大山寺塔跡、兒神社(ちごじんじゃ)不動堂、 そしていくつかの古墳、麓に江岩寺と薬師堂があり、 これらが連なる開析谷一帯は国の史蹟に指定されています。