地天泰

 地天泰は周易六十四卦あるうちの最高の大吉の卦です。平和安泰を意味します。

 わが国の周辺を見回すと、友好的で安定した国々に囲まれているわけではないようです。

 ロシアは、武装解除した素手の北方四島に武力侵略をして、豊かな漁業資源に恵まれた島々を強奪して勝戦国の戦利品として返却しようとはしません。

 中国は国家社会主義(ナチズム)を標榜している十億人の人口を有し、南シナ海に軍事基地を新設増強し、日本固有の領海に度々侵略を繰り返している覇権国家です。

 半島北の先軍国家は日本を海底に沈めるのだと公言しています。南の国家には、未来志向を口にしながら、日本の過去の過ちをネタに度々ユスリ・タカリを仕掛けてくる国家です。

 侵略覇権的なスターリンや毛沢東のの脅威を強力な楯で米国が保護していてくれていたけれどその防衛の編みにもほころびが見え始めました。

 こんな環境や条件で、平和安泰の卦が出てきました。この卦の第一爻(こう)が安泰への道を示しています。仲間と手を携えて進めば恙無いとあります。

 仲間とは、反日教育をしていない国で、言論の自由があり、日本の技術文化を喜んで迎えてくれる国です。

洞雲山 江岩寺(臨済宗妙心寺派)

江岩寺は、愛知県小牧市北東部丘陵地帯の大山区に位置しており、緑豊かな自然環境のなか小牧市最高峰、標高約300mの天川山を背景にして静かに佇む山寺です。 山の中腹に大山寺塔跡、兒神社(ちごじんじゃ)不動堂、 そしていくつかの古墳、麓に江岩寺と薬師堂があり、 これらが連なる開析谷一帯は国の史蹟に指定されています。